わがチームは、1970年(昭和45年)に、地域の子供会活動の一環として誕生いたしました。 歴代の指導者方のご努力によって、今日にいたっております。 誕生以来 40年以上の歴史があります。 当初は、子供の数が多く3年生以下は入部できないなど、大変苦労しながら運営されていました。 以前は、週休二日なんてまだ浸透し ていない時期で、指導者の時間をどうとるか、 かなり犠牲精神で部を運営されていました。平成の時代になると、週休二日制度も浸透してき、 指導者の熱意と、子供たちのやる気が一体となり、横浜に下倉田シャークスありといわれるように なってまいりました。特に、2012年は東京工芸大学カップ 神奈川県学童軟式野球選手権大会において 戸塚区代表として初優勝を果たしました。さらに5大会で優勝を勝ち取りました。

わがチームは、常に新しい指導者の加入により、活気があります。子供をチームに預けて、 指導してもらうという感覚ではなく、指導者と一緒に子供たちを育て ていこうという方針の下 活動しております。新入部員の保護者の方たちにもお願いしていることです。

野球の経験有無に拘わらず、時間を何とか取っていただける保護者には、積極的にコーチとして 参加していただけるように努力しております。その中で、野球の 楽しさ、奥深さとともに、 子供たちが真剣になるほど、比例するように保護者の方がのめりこんでいただいていることが チームの活気を支えています。